風の時代の占星術と四柱推命

「自分らしさ」を出発点に世界を作る

大学時代から30年ほど発達心理学をやっています。
2023年に畑違いの西洋占星術と四柱推命を基礎から学び始め,2024年から新月・満月の流れと四柱推命の年運・月運の記事を中心に配信しています。


太陽星座が牡羊座,日干支が癸酉。
思い立ったが吉日で動けるアクティブさと,状況や先の動きを見通しながら動く柔軟性と忍耐を兼ね備えています。
「祝!風の時代!ワクワクする~」と思っていますが,固定宮水瓶座の冥王星に「よく考えて動こうな!」と止められ,つんのめっている毎日です。
活動宮山羊座冥王星時代は「とにかく動け!」と言われていたので,ルールチェンジで慣れるまでに2か月かかりました。


西洋占星術では,2020年12月に水瓶座で起こったグレートコンジャンクション(木星と土星の合=ぴったり重なること)から風の時代に入ったと言われています。また,2023年から水瓶座が冥王星に徐々に移行し始め,2024年が終わるころには完全移行を果たし,本格的に風の時代が始まることになります。


風の時代ってなんやねんって話なんですが,西洋占星術でいう風のエレメントの性質が社会を動かしていくという意味です。
風のエレメントのコアな性質は「自分から動いて言葉でつながる」です。

冥王星が水瓶座に滞在する約20年は,「多様性,共同」がテーマになります。
私たち自身が自分らしさを大切にしながら,コミュニケーションを取れる相手と一緒に社会を作っていく時代に入っています。


水瓶座は固定宮で,ちょっとずつ足場を踏み固めながら進んでいくことができます。
占星術や四柱推命をヒントに,ちょっとした気づきを積み重ねて,ふと見上げると以前と風景が変わっている,というようなマイルドな変化のお供にしていただけるとうれしいです。

プロフィール
id:cocco32 はてなブログPro
ブログ投稿数
11 記事
ブログ投稿日数
11 日